五条哲也ヒストリー

●平成4年
上京しバンド活動を行う
●平成7年
歌手・団しんや氏の付き人をし、歌を学ぶ
●平成10年
歌と芝居で、日本各地を回る
●平成15年
第14回全日本カラオケ王座決定戦に出場したのをきっかけにレオプロダクション所属となる。
●平成18年
新曲制作に向けてカウントダウン開始
●平成19年
10月3日 日本クラウンより「さすらい おはら節」でデビュー
●平成21年
3月4日 日本クラウンより「旅路の花/デカンショ放浪記」をリリース
●平成23年
1月12日 日本クラウンより「北へ流れて/指環のあと」をリリース
●平成24年
7月4日 日本クラウンより「ほたる川/記憶を抱きしめて」をリリース
●平成27年
6月3日 日本クラウンより1stアルバム「ザ・ベスト~五条哲也の世界~」をリリース

▲ページトップへ